夕焼けコンサート@柴又

 みなさん夏はどうでした?僕の今年の夏の一番の思い出はやはり柴又。あの夕焼け空と町の空気、おじちゃん、おばちゃん、寅さんの面影、一週間たった今でもはっきり目と鼻と肌で覚えています。

8月26日、わたくし、ばろんなかざわ初の柴又デビューを果たしました。あの日曜日は天気よし、体調よし、気分は最高で朝からかなりの興奮状態。一番お気に入りのダボシャツを着て午前中には家を出て、お昼には柴又に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前の寅さん。知ってはいたけど興奮したなー。かっこいー。

クリックすると元のサイズで表示します

コンサートをこの2階でやりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

1階が駄菓子屋。子供がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの駄菓子屋の次男坊。かんゆうじ。コンサートの司会を務めてくれました。見ての通りのお調子者。でもよく手伝ってくれました。小学生とは思えない気の使い方で「お茶いかがですか?」とか「ビール買ってきましょうか?」とか言われてびっくり。笑わせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

コンサートの様子です。2階のコンサート岡たいすけの唄と成田ヒロシさんの詩の朗読と僕の宴会芸という面白い組み合わせのコンサートでありましたがこの場所にはぴったり。このハイカラ横丁の内装はすべて成田さんが作りました。すばらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
ポスター成田ヒロシ作

クリックすると元のサイズで表示します
なんとこの日はまさに「寅さん祭り」と題した柴又の盆おどり大会の真っ最中でした。柴又のべっぴんさんが大集合。パレードには地元の演歌歌手も登場。おじちゃんおばちゃんの拍手と歓声が素敵でした。名前は忘れちゃったけど「よっ!○○ちゃん!」「がんばって!」僕もいつかパレードに加わりたいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん寅さんとの記念写真を一枚。またがんばろうと思いました。こんな人情味あふれる街があるのだからがんばろうと思いました。

俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ
わかっちゃいるんだ妹よ
いつかお前の喜ぶような
偉い兄貴になりたくて
奮闘努力の甲斐も無く
今日も涙の今日も涙の陽が落ちる
陽が落ちる

だから「男はつらいんだよ」

また柴又コンサートやりまーす。来てくださったみなさまありがとうございました。