月夜の宴ターテイナー

 もう12月。今年もいろいろな人々のおかげで芸人をやれました。ありがとうございました。来たる12月6日にとびきり楽しい演芸コンサートを企画しました。

さあさあさあさあ!! 寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!
月夜の宴ターテイナーでございますー!!

月の引力によって引き合わされた個性派ぞろいのアーティストたち。
あなたの笑顔に尽くす芸人と、あなたの心に語りかけるミュージシャンが
月夜の晩にあなたを おもてなしいたします。
ちょっぴり大人向けな夜の森のキャバレーと宴ターテイメントショー!!
中ムラサトコ&ばろんなかざわ特別興行、プーク人形劇場にてお待ちしております。

『月夜の宴ターテイナー』

構成 中ムラサトコ&バロンなかざわ
演出 Cherry Typhoon
照明 三上つとむ
音響 木下真紀

1部 森のキャバレー
2部 ザッツ宴ターテイメントショー

とき
2007年 12月6日(木)
18:30開場
19:00開演

おだい
前売り2500円
当日 3000円
※小学生以下は無料です。

ところ
プーク人形劇場
JR新宿駅南口より徒歩7分
都営新宿線新宿駅6番出口より徒歩1分
大江戸線新宿駅A-1出口より徒歩1分

東京都渋谷区代々木2-12-3
TEL 03-3379-0234 FAX 03-3370-5120
http://www.puk.jp/

お問い合わせ
ご予約
TEL 090-7429-1760
MAIL barohiro77@ybb.ne.jp

————————————————–
『中ムラサトコ』
ボイスパフォーマー、オルガン、パーカッション。
1999年、陶器の太鼓を製作したのをきっかけに、太鼓での”叩き歌い”を始める。強烈なボイスパフォーマンスで、独自の音楽を展開。大道芸人、画家、舞踏家などジャンルを問わず 様々なアーティストとのライブを行う。北欧ノルウェー公演をはじめフランスのサラヴァレーベルによるコンピレーションCDに参加。
中ムラサトコの言葉歌ワークショップ「オトのサンポ」「めちゃくちゃ語であそぼう!」など 様々な活動を展開。2006年より、足踏みオルガンの弾き語りでライブを始める。2007年秋、ノルウェーの作曲家グリーグの没後100年を記念して、グリーグの楽曲を使った子どもの為のワークショップを企画、ノルウェー大使館とこどもの城にて開催。好評を博す。「でたらめで誠実で楽しげ」をテーマに4枚目のCDを製作中。
http://satoko.sambopark.jp/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1397929

『世界一周楽団』
喜劇スター、チャップリン、エノケン、寅さんを彷彿させる 歌って踊れる芸人「ばろんなかざわ」率いる喜劇演劇スタイルの楽団。
日本語歌詞のスウィングジャズ、オリジナル音楽が、タップ・パントマイム・芝居を共に奏でられ、歌に込められた悲喜が浮かび上がる。ジャンルを問わず、様々なアーティストとのライブを行う。ばろんと共に、まるでオダギリジョーなウクレレ&ボーカルのタキシードダンディー「おがさわらりゅうへい」と天然金髪キャラで鍵盤を操るピアノ&ボーカルの「菊池まゆ子」の動きも必見。いつの間にか彼らの世界に引き込まれてしまうことでしょう♪
http://fine.ap.teacup.com/baron/
http://www.around-the-world.jpn.org/around-the-world/

『Cherry Typhoon』(チェリー・タイフーン)
ハッピー!がテーマのバーレスクダンサー。
2003年ダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」の結成に参加、(ステージネーム:ビバーチェ)ダンサー・振付家として活躍。2005年米国のバーレスク祭典「Tease-O-Rama」に参加した際バーレスクの世界に魅せられ、ソロ活動を開始。2006年8月「Miss Galapagonza」@ニューヨークで新人大会優勝を果たす。2007年よりCherry Typhoonと名乗り、世界を股に掛けて活動中!!
http://cherrytyphoon.com/default.aspx
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2405110

『Pすけ』
cembaloのドラマーとして2000年メジャーデビュー。
顔で叩き、リズムに合わせて思わず立ち上がるドラムスタイル、鶴瓶もびっくりのアフロヘア、MCヘの説妙な突っ込みが、これまでの大黒柱的なドラマーの印象を覆す目立ちっぷりで、注目を集める。解散後は、“ウンチャカたこP”での活動を経て、SANDIIのパーカッションとして MONTREX JAZZ FESTIVAL’04にも出演。
現在はYO-KING、Caravanのレギュラードラマー、Spinna B-ill、keison、浜崎貴司、おおはた雄一、ハナレグミなど他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加し活躍中。スイスで“hang”というUFOのような不思議な楽器に出会い、その音に一目惚れし日本にもって帰ってきて、’06.2.28新月の日にhangを海に持って行き約45分演奏し、波の音や自然の空気を一緒に詰め込んだ初ソロアルバム『NEW MOON』を発売中。
http://www.k5.dion.ne.jp/~peace-k/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=536891

『$hinobu』
都内で活躍中のcabaret jazz band『フェム エ フェム』のギタリスト兼アレンジャー。1930~40年のスウィングシーンで活躍した Djiango Reinhardt,Freddie Green などを精神的支柱とし、演奏ではアコースティックなスウィングスタイルからエレクトリックなモダン・スタイルと使い分ける。jazzこそは不良の音楽、粋でやんちゃでありたい。そんな気持ちをテーマに都内近郊にて活躍中。
http://blue.ap.teacup.com/jazz-life/

みなさまのご来場心よりお待ちしております。