来し方行く末(きしかたゆくすえ)

ついに、完成です。
Kishikata yukusue promotion
ここ数年のソロ活動で生まれた曲がぎっしり詰まった43分。初めてのソロ作品となりました
これまでを振り返ってみると、Baron&Jordon、バロンと世界一周楽団、Casino Folliesでのバンドやコンビでの活動を続けながらも、主にはソロ(一人)での活動がメインでした。ソロ活動はこの仕事(ヴォードヴィリアン)で食べていくためでもあり、創造するための孤独な時間のためでもありました。これからもそれはずっと続きます。
 
ソロ活動を通して出会った芸人(あえて芸人と書きます。アーティスト)は数えきれません。ミュージシャン、シンガーソングライター、役者、パントマイミスト、大道芸人、スタンダップコメディアン、落語家、バーレスクダンサー、イラストレーター、デザイナー、絵描き、料理人等、肩書きは様々ですが、理屈抜きに感じることができる人たちと沢山共演できました。そんな素晴らしき愛すべき芸人に刺激を受け、教えていただき、たくさん嫉妬させられて、感動して、芸を盗み、失敗して、もがいて、転がって、気づいたらヴォードヴィルに出会っていました。
bronica-from_lightroom-8
そんな僕の生活の瞬間、瞬間に生まれた言葉とかメロディーとかメッセージみたいなものが今回の11曲です。個人的な思いが強い曲ばかりです。様々な思いと、高円寺と浅草とカナダのモントリオール(フランス)と鳥取と宮崎という場所の匂いがたくさん詰まった1枚となりました。
 
素晴らしい音楽家、エンジニア、デザイナー、写真家、友達、家族の愛と協力のおかげで完成です。僕自身もこれをお披露目できる日をとても楽しみにしたので本当に嬉しいです。
 
「どこから出すの?」とよく聞かれますが、レーベルも自分たちで立ち上げました。「9Swing Ville Records」ナインスイングビルレコーズといいます。レコード以外にもナインスイングビルという名前を使って色々な活動をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
9swingrecords.logo
(website制作中)
流通は前回バロンと世界一周楽団でお世話になった、Disk Unionさんです。全国のレコード店等での発売日は2/17の予定です。
 
レコ発ライブは2/7東京千歳烏山Tuboですが、1/24の「ウクレレ日曜日」高円寺から先行発売いたします。1月末の九州、2月頭の四国ツアーにも持って行ける予定です。是非買ってほしいな。2000円です。買ったら是非感想もください!
 
スケジュールはこちらをそうぞ!順次アップしています。
今年の目標は早めのスケジュールアップですね。
bronica-from_lightroom-6
2月7日以降も全国各地、皆さんが住んでる町へ行ける限り行きたいです。「来し方行く末」過去と未来。来し方行く先。 過ぎてきた方向・場所と、これから行く方向・場所という意味です。もう直ぐです。CD楽しみに待っていてください。
bronica-from_lightroom-9
 
そしていつも温かい応援ありがとうございます。
今年も力抜いて全力で人を楽しませたいと思います。
Vaudeville Again!! BARON(バロン)
Big Thank you to
演奏参加メンバー:原田忠、mue、中ムラサトコ、世界一周楽団のみんな。
エンジニア:Hiroshi Takahashi
写真撮影:Jordon
CDジャケットデザイン :zerokichi
PV撮影:healthy
 2/7レコ発ライブ情報
2016年2月7日(日)
BARON 1st solo CD「来し方行く末・きしかたゆくすえ」発売記念ライブ
出演:BARON(Vo,ukulele,tap)、熊谷太輔(Dr&Per)、宮坂洋生(woodbass)他、特別Guest有り!
場所:Tubo(つぼ) 東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
TEL/FAX:03-5313-8151
時間:18:30オープン 19:30スタート
料金:予約2000円/当日2500円(1d付き)
予約:メール予約は、題名に「来し方行く末」と書いて本文に名前と人数を明記の上、sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。(40名限定)
BARON 1st solo CD 情報
「来し方行く末・きしかたゆくすえ」BARON
「1900年代初頭から欧米で大流行、日本にも渡った大衆演芸”ヴォードヴィル”のルーツを辿り、洒脱に弾き語る。ラブソングも庶民の歌も風刺ソングも混ぜ込んだミンストレルでポップな1枚。歌えば心が踊りだす、踊ればお酒は抜けていく。」 

¥2,000+税 品番 SV-001

1旅

2報道の自由

3純情商店街ブルース

4ご祝儀

5流しそうめんのうた

6渋谷浅草銀座線

7ロマの唄

8カワウソ

9メイリーン

10雨の日歌おう

11ウクレレ日曜日

Produced by BARON

Engineer: Hiroshi Takahashi

Cover Photo: Jordon Cheung

Designed by Zerokichi

Recorded in 2015

Digital Mastering Engineer: Hiroshi Takahashi

Ukulele: BARON(all songs)

Bass: 宮坂洋生(2,4,7,8,9)

Drums: 熊谷太輔(2,4,7,8,9)

Percussions: 熊谷太輔(2,4,7,8,9)BARON(5,9,10)

Accordion: 原田忠(2,8)

Guitar: 八木橋恒治(3,7)

Clarinet: 黒川紗恵子(7,9)

Melodion: BARON(10)

Trumpet: Jordon Cheung(3)

Chorus: BARON(1,4,5,8,11) 中ムラサトコ(2,6)Mue(11)Jordon Cheung(4)

Singer: BARON(all songs)

ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには海外でも活動中のヴォードヴィリアン BARON(バロン)の1stソロアルバム。ヴォードヴィルの本来の意味はフランス語でvoix de ville/町の声。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き大衆演芸の魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べにのせて現在(いま)を唄い弾き踊る。2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)、2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート。お店のBGMにもよく合います。

9Swing Ville Records