Category Archives: 姉弟

12月1日・Dec 1st|三津浜 Mitsuhama 血縁キャバレー

〜血縁キャバレーツアー 愛媛編 大洲、新居浜、松山の巻〜

酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれついた姉弟妹。酒の充てに、幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果が「血縁キャバレー」と相成りました。
3夜連続、愛媛各所で真っ赤に花開きます。

〜3夜目〜
12月1日(san)

場所
松山市三津浜 島のモノ、喫茶 田中戸(たなかど)

料金
前売り3000円、当日3500円 限定30名(各+ドリンクオーダー ※中学生以下は無料 オーダーはお願いします。)
おっこの血縁FOODあります。

時間
open 18:00
start 19:00~

ご予約、お問い合わせ
愛媛県松山市住吉2丁目8−1
電話 090-6280-3750 ✴︎近隣に有料駐車場あります。

出演

中ムラサトコ(1番目) 歌、オルガン、太鼓etc
志保(2番目) 受付、司会(12月1日のみ)
BARON(3番目)  歌、ウクレレ、ヴォードビルetc
ライスザフロッグママ(4番目) バーレスクダンス

❤️12月1日のみの出演
サ々キDUB平(OHP映像、サトコの夫)
あなぁきぃ亭ゆき(子ども落語、サトコの息子)

11月29日・Nov 29th|大洲 Oozu 血縁キャバレー

〜血縁キャバレーツアー 愛媛編 大洲、新居浜、松山の巻〜

酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれついた姉弟妹。酒の充てに、幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果が「血縁キャバレー」と相成りました。
3夜連続、愛媛各所で真っ赤に花開きます。

〜1夜目〜
11月29日(fri)

場所
大洲市 Bar&Cafe ROY’S

料金
前売り2500円、当日3000円(各+オーダー ※中学生以下はチケット料金無料 オーダーはお願いします。)

時間
open 18:00
start 19:30~

予約、お問い合わせ
愛媛県 大洲市東大洲1340-1
電話 0893-25-6005(水曜日定休)✴︎駐車場あり

〜2夜目〜
11月30日(sat)

場所
新居浜市 cafe nora

料金
前売り3000円、当日3500円(各+ドリンクオーダー ※中学生以下は無料 オーダーはお願いします。)
『Bake Lab Forno』のご飯ご用意しております。

時間
open 17:00
start 17:30~(openingACT まる&あんこの即興ダンス芝居)

予約、お問い合わせ
ご予約メール
himechaya@gmail.com
件名に血縁キャバレー、お名前、人数、(お子様の人数)、連絡先をご記入ください。

愛媛県新居浜市萩生2133−29
電話 090-9459-1733 ✴︎駐車場あり

〜3夜目〜
12月1日(san)

場所
松山市三津浜 島のモノ、喫茶 田中戸(たなかど)

料金
前売り3000円、当日3500円 限定30名(各+ドリンクオーダー ※中学生以下は無料 オーダーはお願いします。)
おっこの血縁FOODあります。

時間
open 18:00
start 19:00~

ご予約、お問い合わせ
愛媛県松山市住吉2丁目8−1
電話 090-6280-3750 ✴︎近隣に有料駐車場あります。

出演

中ムラサトコ(1番目) 歌、オルガン、太鼓etc
志保(2番目) 受付、司会(12月1日のみ)
BARON(3番目)  歌、ウクレレ、ヴォードビルetc
ライスザフロッグママ(4番目) バーレスクダンス

❤️12月1日のみの出演
サ々キDUB平(OHP映像、サトコの夫)
あなぁきぃ亭ゆき(子ども落語、サトコの息子)

8月22日|山手・午前

2019年8月22日(木)横浜・山手ゲーテ座  子育ては爆発だ!

「子育てはアートである」をテーマにした親子で楽しむワークショップです。新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを 音楽やパフォーマンス、遊びを通して発見していきます。

8/22(木)
中ムラサトコ+バロン「のら犬バロンとわたし」親子・幼児向け

ある時、公園に住んでいるおばさんの所に のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わってる?

お問い合わせ・お申し込み
◆対象:幼児と保護者
◆定員:各回とも20組(要予約・先着順)
◆参加費:1500円(保護者1名と幼児2名まで)
◆会場:山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム地階)
◆時間:10時半~11時半(10時開場)
◆お申し込み・お問い合わせ
岩崎ミュージアム「コバク」係まで
TEL 045-623-2111
FAX 045-623-2257
E-mail museum@iwasaki.ac.jp
ご連絡先、氏名、電話番号、人数をご記入の上、お申し込み下さい。

※ご予約は、次回分のみとなります。
※返信をもって予約完了となります。
(返信のない場合は、今一度ご連絡ください。)

http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
http://park19.wakwak.com/~museum/

2月26日|町田

2.26(火)

中ムラサトコ×まほろ座 MACHIDA

「万華鏡小屋の物語」

〜真夏のエロの夢でお馴染みのメンツが、真冬のまほろ座に再び!!!〜

美しく幻想的な光の映像、摩訶不思議なマスク、エロティックで繊細なパフォーマンスの数々。
真冬のまほろ座で、熱い夜をお過ごし下さい。<中ムラサトコ>

【出演】
中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、ピアノ、太鼓、役者)
BARON・バロン(ヴォードビリアン、シンガーソングライター)
Safi(バーレスクダンサー)
タカダアキコ(エキゾチックパフォーマー・ベリーダンサー)
飯野モモコ(マスク制作)
オオシロムネユミ(画家・OHP)
【開場/開演】18:30/19:30
【前売/当日】¥3,000 / ¥3,500(2オーダー以上別)
【座席形態】全席自由/先着順入場
【チケット販売】※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(〜2/26 0:00)
https://t.livepocket.jp/e/190226
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【電話予約】
・まほろ座(〜2/25 19:30)
042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

2月22日|浅草 血縁キャバレー

関東公演第一弾!!!
劇亭応援公演 ☆血縁キャバレー ☆☆☆
陽気な姉弟妹(きょうだい)による、ハッピーキャバレーショー♥♥♥♥

猛烈な歌うたい、中ムラサトコ(長女)、すっとぼけてて洒脱なボードビリアンBARON(長男)、小粒でピリリと辛いキュートなバーレスクダンサー、ライス(三女)、親戚に顔が似ているウッドベーシスト工藤精。
エロとお笑いと血縁力に満ち満ちた一夜をお楽しみあれ〜。

2019年2月22日(金)

出演

中ムラサトコ(ボイスパフォーマー)

BARON(ヴォードビリアン)

ライス ザ フロッグママ(バーレスクダンサー)

工藤精 ウッドベース

18時30分開場 19時開演

予約3000円 当日3500円

ご予約 劇亭HP[チケット予約]から

https://sites.google.com/site/asageki/home/yoyaku

ご予約受付中!

10月21日|高山 ピースランド30周年

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月21日(日) 国際反戦デー

【特別企画】 ライブペインティング & トークショー

昼の部:

【ライブペインティング】 スズキコージ & ミロコマチコ

【演奏】 中ムラサトコ、BARON、川下直広sax

夜の部:

【トークショー】 アーサー・ビナード & スズキコージ

@不遠寺 本堂(高山市総和町2-47)

開場:13:30 ※食事と飲み物の出店あります!

昼の部:14:30~17:00  ライブ&ライブペインティング

夜の部:18:30~20:30  トークショー

料金:

昼の部・前売 大人 3,000円 / 小中学生 2,000円 夜の部・前売 大人 2,000円 / 小中学生 1,500円

1日券・前売 大人 4,000円 / 小中学生 3,000円

※当日は昼、夜ともに500円増

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スズキコージ

1948年静岡生まれ。物心がついたころから絵を描き始め、1968年、新宿歌舞伎町の路上にて初個展。1971年、個展「コージズキンの世界」を開催。1972年、最初の絵本「ゆきむすめ」を発表。絵本、ポスター、壁画、舞台美術など幅広く活躍。1987年「エンソくんきしゃにのる」で小学館絵画賞、1989年「やまのデイスコ」で絵本にっぽん賞、2008年「ブラッキンダー」で日本絵本賞大賞、2017年、アーサー・ビナードとの共著「ドームがたり」で日本絵本賞、などを受賞。神戸市在住。

http://www.zuking.com/

ミロコマチコ

1981年大阪生まれ。画家、絵本作家。生き物の姿をのびやかに描き国内外で個展を開催。「オオカミがとぶひ」で日本絵本賞大賞、「てつぞうはね」で講談社出版文化賞絵本賞、「ぼくのふとんはうみでできている」で小学館児童出版文化賞を受賞。2015年「オレときいろ」でブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)金のりんご賞受賞。

http://www.mirocomachiko.com/

中ムラサトコ

1972年高山市生まれ。ボイスパフォーマー。ループステーションによる声の多重録音演奏や、足踏みオルガン、太鼓、ピアノなどを使って作る独自の世界観は、映画的で物語を見ているような音楽と評される。愛媛在住。

https://satokonakamura.amebaownd.com/

BARON

1978年高山市生まれ。ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには海外でも活動中のヴォードヴィリアン。高山市在住。

http://www.baronbaronbaron.com/

 

川下直広

1954年東京生まれ。伝説のパンクジャズトリオ「フェダイン」、のなか悟空(ds)の「人間国宝」、「渋さ知らズ」などに参加。過剰なまでのビブラートと、あふれ出る歌心をふきまくるテナーサックス奏者。福岡在住。

https://twitter.com/naokawashita

 

アーサー・ビナード

詩人、随筆家、翻訳家。1967年、米国ミシガン州生まれ。コルゲート大学英米文学部を1990年に卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。2001年、第一詩集「釣り上げては」で中原中也賞、2005年「日本語ぽこりぽこり」で講談社エッセイ賞、2007年「ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸」で日本絵本賞、詩集「左右の安全」で山本健吉文学賞、2013年「さがしています」で講談社出版文化賞絵本賞、2017年、スズキコージとの共著「ドームがたり」で日本絵本賞受賞。2017年、戦争体賞験者を取材した「知らなかったぼくらの戦争」を発表。著書多数。また2017年には早稲田大学坪内逍遥大賞奨励を受賞。広島市在住。

http://www.web-nihongo.com/haragonashi_profile/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ドームがたり」 スズキコージ絵本原画展

@こどものほんや ピースランド

 

10月13日(土)~28日(日) ※木曜定休

10:00~19:00

☆入場無料☆

 

絵本『ドームがたり』(アーサー・ビナード作/スズキコージ画/玉川大学出版部/2017)の原画、ペン画などスズキコージの作品を展示いたします。

 

 

 


7月26日|横浜 午前

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

ある時、公園に住んでいるおばさんの所に、のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わってる?

◆プロフィール
バロン(ヴォードビリアン)
芸術と宴会を愛する家族の中で育てられる。学生時代に岐阜の高山からオーストラリアのメルボルンへ。大道芸や劇場のコメディーに感動。2000年上京後、様々なアーティストに出会い、もまれ、現在のヴォードヴィルのスタイルになる。
ウクレレ弾き語り、タップダンス、コメディー、ジャグリング、湯たんぽ楽器、何でも飛び出すおもちゃ箱のようなステージを展開中。
高円寺発、浅草、ニューオリンズ経由中野ブロードウェイ行き。音楽とコメディーで世の中よくします。顔は□い。
ヴォードヴィル アゲイン!

中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン)
標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

6月24日|高山・国府

飛騨絵本美術館ポレポレハウス
20周年記念

歌と砂絵のコンサート「とりのうた」

構成演出、出演/中ムラサトコ(ボイスパフォーマー)
砂絵構成、出演/田村祐子(サンドアートパフォーマー)
オープニングアクト/BARON(ボードビリアン、ウクレレ奏者)

【日時】
2018年6月24日(日)
第1部 開場/午後1時30分 開演/午後2時
第2部 開場/午後6時30分 開演/午後7時

 

【会場】
こくふ交流センター 多目的室(国府支所2階)
高山市国府町広瀬町880番地1

 

【料金】
大 人(高校生以上):前売2,000円 当日2,500円
子ども(4才~中学生):前売1,000円 当日1,300円

 

【予約・お問合わせ】
Tel 0577-62-8282(ポレポレハウス)

sekai.ticket@gmail.com(BARON事務局)

メールの方は題名に6/24昼、または夜

本文に名前、人数、連絡先を明記してご予約ください。

3月22日|横浜 チングルの小部屋

3月22日(木)チングルの小部屋16号室
中ムラサトコ 20周年だよ!
〜全員集合スペシャル〜

御ライブ
・中ムラサトコ(うた)
・なべやかん(漫談)
・日比谷カタン(超絶ギター弾き語り)
・バロン(ボードビル)

・寿メカブ(ポールダンス)
・エモリハルヒコ&NoB(エシバイ&ギター)
・元氣 安(おいおい教)
・昭和の特殊DJ 革パン刑事

御処(会場)は、
横浜 サムズアップ
http://stovesyokohama.com/

電話 045−314−8705
横浜駅より徒歩5分ですよ!
**ご飯とお酒がめちゃくちゃ美味しいお店です!
そして! 今回も!!
当日限定!!!
「チングルの小部屋」特別メニュー、
大人様プレートが ございます!!
どうぞ! お腹をすかせて 御来場下さいませ!!

このイベントは、古着屋チングルベルと中ムラサトコが企画しております!
ぜひ、チングルベルのイカシタコーディネートで、御来場下さいませ〜!!

御時間
オープン18:00
スタート19:00

御楽しみ代(入場料)
・前売 3000円(5才までは0円、小学生1000円)
・当日 3500円(5才までは0円、小学生1000円)

今回は、なんと!
横浜 石川町の 古着チングルベルへ
御来店頂き、チケット予約された方には!
チングルの小部屋限定・手ぬぐい をプレゼント! 数に限りがあります!

御予約/お問い合わせは、、
横浜サムズアップ 電話045-314-8705
(サムズアップでのご予約には、手ぬぐいプレゼントは、ございません)

予約時に入場整理番号をお伝えします! 18:00より順番にお入り頂けます!
お手数ですが、御予約をオススメいたします!!

9月22日|町田 血縁キャバレー

酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれついたこの3人。
酒の充てに幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果が「血縁キャバレー」として、この夜、まほろ座で花開きます。
ゲストに素敵な笑顔と音を奏でるベース弾きの宮坂洋生を迎えてお届けする、ザッツエンターテイメントショー。
歌って踊って泣いて笑って、ジャクソンファミリーもびっくりのキャバレーショーをお楽しみ下さい。<中ムラサトコ>

【出演】
・中ムラサトコ(長女)
・バロン(長男)
・ライス ザ フロッグママ(三女)
ゲスト: Baron&Jordon(トランペット) &宮阪洋生(ウッドベース)

【場所】まほろ座 MACHIDA http://www.mahoroza.jp  
東京都町田市森野1-15-13  パリオビルB1F Tel:042-732-3021

【開場/開演】18:00/19:00
【前売/当日】¥3,000 / ¥3,500(2オーダー以上別)
【座席形態】全席自由
【チケット販売】※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(7/22 12:00〜9/22 0:00)
https://t.livepocket.jp/e/170922
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【電話予約】
・まほろ座(7/22 16:00〜9/21 19:30)
042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

Baron&Jordon
宮坂洋生

チケット購入

中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、ピアノ、太鼓、役者)
1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。

BARON (バロン:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者)
1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。 ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。
2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

Rice the frogmama(バーレスクパフォーマー)
溢れんばかりの毒っ気とユーモアを盛り込んで、ミルキーマシンガンをぶっ放すボンバーレディー!!!
腰に巻いたエプロンから明日の元気をチラリズム。
関東を中心に様々なショーに出演中!
3人子持ち。

 

7月20日|午前 横浜・山手

2017年7月20日(木)10:30〜

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

img20170607131211593024

ある時、公園に住んでいるおばさんの所に、のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わっている?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111

場所:岩崎博物館(ゲーテ座記念)
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111  FAX 045-623-2257

・みなとみらい線(東急東横線直通)
「元町・中華街駅」(5番)元町口・改札口~(6番)アメリカ山公園口より徒歩3分

・JR根岸線-石川町駅南口より徒歩15分

・神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅〜保土ヶ谷駅東口)
・横浜市営バス20系統(桜木町駅〜山手駅)
ともに「港の見える丘公園前」下車

*当館に一般駐車場は有りません。隣接の民営駐車場等をご利用下さい。

map

4月1日|広田村

「サトコとバロンの血縁ツアー@ちょこっと四国旅」3/31〜4/2

20170401

今年で20周年を迎えたボイスパフォーマー、中ムラサトコ(姉)と、いよいよ勢いが止まらないボードビリアンのバロン(弟)。
飛騨高山で育った二人が飲んで歌って流れ流れてたどり着きましたるは、2017年、四国の春。
新しく芽吹いた木々を愛でながら、歌って笑って踊らにゃソンソン。

4月1日(土)
愛媛県戸部町 村フェス2017  元気広田居酒屋

場所:ひろた町民グラウンド
17:00 Live start(イベントは15:00から)

出演 中ムラサトコ バロン ラブリーノ(操り人形) ささきようへい(OHPJ)
jarijariWorkshop(お面を作って行進しよう!)他、

ひろたの美味しい屋台多数!!

3月31日|三津浜

「サトコとバロンの血縁ツアー@ちょこっと四国旅」3/31〜4/220170401

今年で20周年を迎えたボイスパフォーマー、中ムラサトコ(姉)と、いよいよ勢いが止まらないボードビリアンのバロン(弟)。
飛騨高山で育った二人が飲んで歌って流れ流れてたどり着きましたるは、2017年、四国の春。
新しく芽吹いた木々を愛でながら、歌って笑って踊らにゃソンソン。

3月31日(金曜日)
愛媛県松山市三津 「とおから」
18:30 open/19:30 start
2000円+ドリンクオーダー
opening act AKD
お問い合わせ
とぉから
09094529801
松山市住吉1-4-18 3F(月曜日定休)

11月19日|愛媛・宇和島

★2016ムーンライトキャバレー★
愛の列車に乗って幸せ駅まで出発進行!!

2016moonlightomote 2016moonlightura

・ムーンライトキャバレーとは??
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【出  演】

中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン弾き語り、太鼓

叩き語り)
http://www.nakamurasatoko.com/zhongmurasatoko/home.html

矢野絢子(ピアノ弾き語り)
http://www.yanojunko.net/index.html

バロン(ボードビル)

工藤精(コントラバス)
https://twitter.com/showgunfamily

黄啓傑(トランペット)
http://ameblo.jp/kokeiketsu/

新メンバー!
寿 めかぶ MECAV(メカブ)
(ポールパフォーマー・インストラクター/バーレスクパフォーマー)
http://s.ameblo.jp/mecav/

【日  時】2016年11月19日(土)

【会  場】宇和島booby

【時  間】Open 18:30 Start 19:00

【料  金】前売3000円:当日3500円

【予約・問い合わせ】
場所 booby 宇和島市鶴島町2ー10
0895ー24ー3693

問い合わせ cafe ぺんぎんほてる
0895ー23ー3007

【日  時】2016年11月20日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

9月14日|浅草

2016年9月14日(水) 「血縁キャバレー」第2弾!

20160914samplejpg

「酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれた者この3人。 酒の充てに幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果がこれ「血縁キャバレー」の第2弾、この夜、浅草・劇亭で花開きます。

ゲストに素敵なベース弾きの工藤精(血縁ではないが、親戚に似ている。)を迎えお届けする、エンターテイメント。歌って踊って笑って、ジャクソンファミリーもびっくりのキャバレーショーをお楽しみ下さい。」<中ムラサトコ>

【出演】

中ムラサトコ(長女)

BARON(長男)

ライス ザ フロッグママ(三女)

ゲスト:ウッドベーシスト工藤精

【開場/開演】19:00/19:30

【前売/当日】¥3000 / ¥3500 【前売予約】sekai.ticket@gmail.com

【場所】あさくさ劇亭: 台東区西浅草2−8−2

7月21日|横浜

2016

 7月21日(木)■コソダテアートプロジェクト in 山手ゲーテ座
子そだては爆発だぁ2016

「のら犬バロンとわたし」

10:30開演(10:15開場)

 子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

ある時、公園に住んでいるおばさんの所に、のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わってる?

◆プロフィール
バロン(ヴォードビリアン)
芸術と宴会を愛する家族の中で育てられる。学生時代に岐阜の高山からオーストラリアのメルボルンへ。大道芸や劇場のコメディーに感動。2000年上京後、様々なアーティストに出会い、もまれ、現在のヴォードヴィルのスタイルになる。
ウクレレ弾き語り、タップダンス、コメディー、ジャグリング、湯たんぽ楽器、何でも飛び出すおもちゃ箱のようなステージを展開中。
高円寺発、浅草、ニューオリンズ経由中野ブロードウェイ行き。音楽とコメディーで世の中よくします。顔は□い。
ヴォードヴィル アゲイン!

中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン)
標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。

料金:1500円(保護者1名+同一世帯の幼児2名まで)・要予約

ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111

3月26日|松山

2016年3月26日(土)

1日まるごとアーティストと遊べるスペシャルデイ!

アーティストとあそぼうday!
キッズブラボー
日時 2016年3月26日(土) 10:00~ 16:00
場所 北条ふるさと館 松山市河野別府995番地 文化の森

https://www.facebook.com/events/1573884426271264/

いっしょにあそぶアーティスト
中ムラサトコ
浅野佳砂音
BARON
富久千愛里
TOMTOM

プログラム
—————
■ 0・1・2・3歳児向け
ふしぎなおしばいワークショップ「ぐるぐる」
10:00開場・10:30~
愛媛初上陸!
2014年 厚生省児童福祉文化財作品
ぐるぐるは、せりふの無い、0ー3歳児にむけたお芝居。口琴・カリンバ・太鼓などの手作り楽器と独特なボイスパフォーマンスで、たべる、わらう、ねる、なく、おこるを遊ぶフィーリングワークショップ。ぐるぐる模様のパネルがまあるく囲んだその中で、おひざの上で不思議体験しよう。
定員:親子20組(大人1人必ず同伴)
会場:1F研修室1・2・3
—————
■ 4歳児以上向け
ダンボールで作ろう!おかしなおうち
定員:20名
会場:2F大会議室
—————
■ どなたでも参加OK !
がやがやパフォーマンスワークショップ
「のら犬バロンとわたし」
ベネッセ「しまじろう」のDVDに出演!!!
サトコさんとバロンさんが松山にやってくるよ。一緒に遊ぼう !
14:00~
定員:親子50組
会場:2F大会議室
—————

参加費
1プログラム1人 500 円
*0歳児は無料です。

当日は、やさしいすてきカフェがやってきます!(田中戸ほか)

【お申し込み方法】
①参加者全員のお名前(フリガナ)と年齢②〒住所③連絡先(携帯電話)④メールアドレスを明記の上、メールまたはファックスにてお送りください。
※ケータイアドレスからのお申し込みの場合は、メール受信設定をご確認の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。
※お申込み多数で参加できない場合のみ、主催者より連絡いたします。連絡がない場合は、当日会場へお越しください。

お申し込み Hug育(はぐはぐ)
FAX 089-934-7244
メール  hughug.matsuyama@gmail.com
主催:Hug育(代表 池田美恵)
後援:松山市
協力:ワニナルアートカンパニー twinkle plan
「子どもゆめ基金助成活動」

2月10日|東京・町田

2016年2月10日(水)

中ムラサトコ×まほろ座 presents 「血縁キャバレー」

「酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれた者この3人。

酒の充てに幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果がこれ「血縁キャバレー」として、この夜、まほろ座で花開きます。

ゲストに素敵なベース弾きの工藤精(血縁ではないが、親戚に似ている。)を迎えお届けする、エンターテイメント。歌って踊って笑って、ジャクソンファミリーもびっくりのキャバレーショーをお楽しみ下さい。」<中ムラサトコ>

【出演】

・中ムラサトコ(長女)

バロン(長男)

・ライス ザ フロッグママ(三女)

ゲスト:ウッドベーシスト工藤精

【開場/開演】18:30/19:30

【前売/当日】¥3000 / ¥3500(+2Order)※全席指定

【前売予約】・Web:https://tiget.net/events/2750 12/25 12:00~2/9 00:00

・電話:042-732-3139(まほろ座 16:00~19:30) 12/25 16:00~2/9 19:30

【お問合せ】

ticket@mahoroza.jp

・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

 1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。

強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。

TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。

乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。

2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。

BARON (バロン:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者)
1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。 ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。
2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

工藤精 ウッドベーシスト
1973年北海道生まれ。双子座、A型。
音楽好きの両親の影響で幼少の頃より色々な音楽に
15歳でエレキベースを手にする。高校時代のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアスだった。92年弘前大学に入学し、ジャズ研に入部、ジャズとウッドベースに目覚める。青森、北海道での活動経て、97年、広木光一グループへの参加を機に上京。98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加する。現在、ブルームーンカルテット、高橋知己4、松下美千代トリオ、orangepekoe、植村花菜、中村新史、MITCH、平戸祐介トリオ、秋山一将、清水くるみなど、数多くのミュージシャンと共演しながら、ライブ・レコーディングと活躍中。

バーレスクパフォーマー Rice the frogmama
溢れんばかりの毒っ気とユーモアを盛り込んで、ミルキーマシンガンをぶっ放すボンバーレディー!!!
腰に巻いたエプロンから明日の元気をチラリズム。
関東を中心に様々なショーに出演中!
3人子持ち。

 

2月5日|愛媛・三津浜

2016年2月5日[金]

BARON・バロン1st solo CDレコ発ツアーLIVE

12557169_934237640000486_1665598754_o

バロンとゼロキチと中ムラサトコ

会場|喫茶ギャラリー田中戸(愛媛県松山市住吉2-8-1)

時間|開場18:30/開演19:30頃

料金|予約2,500円(ドリンク付き)

演奏|BARON/zerokichi/中ムラサトコ

予約 |sekai.ticket@gmail.com(バロン予約メール) 又は直接お店まで090-6280-3750(田中戸)

(カフェでのライブの為、飲食のご注文をお願いします。) 

[プロフィール]

■BARON・バロン(ヴォードヴィリアン)

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。老若男女が楽しめるショーを作り続けている。 2014年カナダ・モントリオール「Voix de Ville」優勝、2015年カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

■zerokichi (ウクレレ) ウクレレを相棒に、カフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切にウクレレソロ演奏を中心に活動。またウクレカレー、唐津麦庭、火曜ウクレレ劇場などのイベントやウクレレワークショップなどもワルダクミ。

■中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン) 標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。中ムラサトコとBARONは実姉弟。

2月4日|愛媛・今治

2016年2月4日[木]

BARON・バロン1st solo CDレコ発ツアーLIVE

12545973_934237603333823_1725816780_o

バロンとゼロキチと中ムラサトコ

会場|今治アポニー(愛媛県今治市共栄町2丁目2−58 共栄町ビル2F)

時間|開場18:30/開演19:30頃

料金|予約2,500円(ドリンク付き)

演奏|BARON/zerokichi/中ムラサトコ

予約  goichi80@gmail.com 09084790140(豊島) 0898-32-3807(アポニー) (カフェでのライブの為、飲食のご注文をお願いします。)

[プロフィール]

■BARON・バロン(ヴォードヴィリアン)

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。老若男女が楽しめるショーを作り続けている。 2014年カナダ・モントリオール「Voix de Ville」優勝、2015年カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

■zerokichi (ウクレレ) ウクレレを相棒に、カフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切にウクレレソロ演奏を中心に活動。またウクレカレー、唐津麦庭、火曜ウクレレ劇場などのイベントやウクレレワークショップなどもワルダクミ。

■中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン) 標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。中ムラサトコとBARONは実姉弟。

10月25日|ムーンライトキャバレー・今治/千秋楽

広島からスタートした2015秋のムーンライトツアー、西日本を大暴れして、ホームへ。今治のグランドキャバレー跡地「明星」で千秋楽です。

20151017

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

10月24日|ムーンライトキャバレー・大洲

「毎年大好評のムーンライトキャバレー、今年はなんと夏のキャバレーに続き、秋の本公演も決定!

20151016

広島からスタート。今治のグランドキャバレー跡地「明星」での千秋楽を目指して、西日本で大暴れします!

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月24日(土)

【会  場】大洲 ROY’S

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・ROY’S
大洲市東大洲1340-1
0893-25-6005

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

10月23日|ムーンライトキャバレー・松山

「毎年大好評のムーンライトキャバレー、今年はなんと夏のキャバレーに続き、秋の本公演も決定!

20151016

広島からスタート。今治のグランドキャバレー跡地「明星」での千秋楽を目指して、西日本で大暴れします!

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月23日(金)

【会  場】松山 ニュー道後ミュージック

【時  間】Start 20:30

【料  金】男性4000円 女性3000円
※チラシまたは画像を提示していただけると男性は3000円で入場できます。
入れ替えなし、同料金で通常のレギュラー公演もご覧いただけます。

【予約・問い合わせ】
・ニュー道後ミュージック
愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL 089-933-2639
メール bluelagoonstompers@yahoo.co.jp

【日  時】2015年10月24日(土)

【会  場】大洲 ROY’S

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・ROY’S
大洲市東大洲1340-1
0893-25-6005

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

10月18日|ムーンライトキャバレー・尾道

「毎年大好評のムーンライトキャバレー、今年はなんと夏のキャバレーに続き、秋の本公演も決定!

20151016

広島からスタート。今治のグランドキャバレー跡地「明星」での千秋楽を目指して、西日本で大暴れします!

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月18日(日)

【会  場】尾道 淨泉寺

【時  間】Open 17:00 Start 18:00

【料  金】前売3500円:当日4000円

※この日はウシオチョコラトル・マダイチネンイベント内での出演となります。
他にも素敵な出演者あり!

【予約・問い合わせ】
ushiochocolate@gmail.com

【日  時】2015年10月23日(金)

【会  場】松山 ニュー道後ミュージック

【時  間】Start 20:30

【料  金】男性4000円 女性3000円
※チラシまたは画像を提示していただけると男性は3000円で入場できます。
入れ替えなし、同料金で通常のレギュラー公演もご覧いただけます。

【予約・問い合わせ】
・ニュー道後ミュージック
愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL 089-933-2639
メール bluelagoonstompers@yahoo.co.jp

【日  時】2015年10月24日(土)

【会  場】大洲 ROY’S

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・ROY’S
大洲市東大洲1340-1
0893-25-6005

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

10月17日|ムーンライトキャバレー・鳥取

「毎年大好評のムーンライトキャバレー、今年はなんと夏のキャバレーに続き、秋の本公演も決定!

広島からスタート。今治のグランドキャバレー跡地「明星」での千秋楽を目指して、西日本で大暴れします!

20151016

*10/17鳥取公演の会場が倉吉・「旧仲倉医院」から鳥取市内「紬」へ変更となりました。

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月17日(土)

【会  場】旧キャバレー「紬」(JR鳥取駅下車:鳥取市弥生町139 )

【時  間】Open 19:00 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・メール予約 yanojunko.live@gmail.com
※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください

【日  時】2015年10月18日(日)

【会  場】尾道 淨泉寺

【時  間】Open 17:00 Start 18:00

【料  金】前売3500円:当日4000円

※この日はウシオチョコラトル・マダイチネンイベント内での出演となります。
他にも素敵な出演者あり!

【予約・問い合わせ】
ushiochocolate@gmail.com

【日  時】2015年10月23日(金)

【会  場】松山 ニュー道後ミュージック

【時  間】Start 20:30

【料  金】男性4000円 女性3000円
※チラシまたは画像を提示していただけると男性は3000円で入場できます。
入れ替えなし、同料金で通常のレギュラー公演もご覧いただけます。

【予約・問い合わせ】
・ニュー道後ミュージック
愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL 089-933-2639
メール bluelagoonstompers@yahoo.co.jp

【日  時】2015年10月24日(土)

【会  場】大洲 ROY’S

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・ROY’S
大洲市東大洲1340-1
0893-25-6005

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

10月16日|ムーンライトキャバレー・広島

「毎年大好評のムーンライトキャバレー、今年はなんと夏のキャバレーに続き、秋の本公演も決定!

20151017

*10/17鳥取公演の会場が倉吉・「旧仲倉医院」から鳥取市内「紬」へ変更となりました。

広島からスタート。今治のグランドキャバレー跡地「明星」での千秋楽を目指して、西日本で大暴れします!

あなたに一夜限りのやさしい夢を~従業員一同お待ちしております♡」

【日  時】2015年10月16日(金)

【会  場】広島 音楽喫茶ヲルガン座

【時  間】Open 19:30 Start 20:00

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・音楽喫茶ヲルガン座
広島市中区十日市町1丁目4-32 森本ビル2F
082-295-1553
http://www.organ-za.com/

【日  時】2015年10月17日(土)

【会  場】旧キャバレー「紬」(JR鳥取駅下車:鳥取市弥生町139 )

【時  間】Open 19:00 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・メール予約 yanojunko.live@gmail.com
※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください

【日  時】2015年10月18日(日)

【会  場】尾道 淨泉寺

【時  間】Open 17:00 Start 18:00

【料  金】前売3500円:当日4000円

※この日はウシオチョコラトル・マダイチネンイベント内での出演となります。
他にも素敵な出演者あり!

【予約・問い合わせ】
ushiochocolate@gmail.com

【日  時】2015年10月23日(金)

【会  場】松山 ニュー道後ミュージック

【時  間】Start 20:30

【料  金】男性4000円 女性3000円
※チラシまたは画像を提示していただけると男性は3000円で入場できます。
入れ替えなし、同料金で通常のレギュラー公演もご覧いただけます。

【予約・問い合わせ】
・ニュー道後ミュージック
愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL 089-933-2639
メール bluelagoonstompers@yahoo.co.jp

【日  時】2015年10月24日(土)

【会  場】大洲 ROY’S

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売2500円+1オーダー:当日3000円+1オーダー

【予約・問い合わせ】
・ROY’S
大洲市東大洲1340-1
0893-25-6005

【日  時】2015年10月25日(日)

【会  場】今治 明星4階・キャバレー跡

【時  間】Open 18:30 Start 19:30

【料  金】前売3000円:当日3500円 おまけつき

【予約・問い合わせ】
・明星4階・キャバレー跡
今治市室屋町2-2-3
TEL : 090-8479-0140
MAIL : goichi80@gmail.com

 

★出演者ご紹介

【ムーンライトキャバレー プロフィール】
2000年辺りに中ムラサトコの呼びかけにより始まった年に一度のキャバレーイベント。当初は中ムラサトコ、バロン、チェリータイフーンの3人によるイベントだったが、年々様々なジャンルのメンバーを加えてゆき、2014年現在のメンバーに。
歌、ダンス、芝居、ボードビル、jazzなどジャンルを超えた強力なアーティスト集団による、笑いあり涙ありエロありの、一夜限りのキャバレーショウ。

【キャスト】
中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。
強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。
TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)
での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)
アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。
2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。
http://www.nakamurasatoko.com

矢野絢子yano junko

ピアノとうた。
1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年まで毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。
その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。
2012年旅の途中で小粋な軽音楽バンド「ブルームーンカルテット」と出会い、2013年に9thアルバム「Blue」をブルームーンカルテットのメンバー全面参加でリリース。続いて2015年に彼らとのコラボアルバム第二弾、10thアルバム「君に会えない日」をリリース。初の自宅録音で、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集である。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

BARON
職業:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。
ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。

2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

チェリータイフーン

唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。
ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。
http://www.cherrytyphoon.com

工藤精

1973年6月5日北海道生まれ。音楽好きの両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。特に10才くらいの頃から、FMから流れる洋楽のヒットチャートに夢中になる。15才の時、友人とロックバンドを結成するためにエレキベースに手にする。当時のアイドルはビートルズ。そして17才の時に出会ったジャコ・パストリアスの衝撃が、のちの音楽性を決定付ける。弘前大学のジャズ研でウッドベースを手にする。97年、広木光一グループへの参加をきっかけに上京、プロとしての活動を開始。98・99年ピアニスト、ケイ赤城と共演。01年川嶋哲朗カルテットのメンバーとしてセネガル・ギニア二カ国で演奏し、好評を博す。02年日野皓正クインテットのメンバーとしてテレビ出演やツアーに参加する。現在、高橋知己、松下美千代、ミッチ、ブルームーンカルテット、植村花菜、オレンジペコー、小沼ようけ、大井澄東、中ムラサトコ、矢野絢子などの数々のミュージシャンと共演、数多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。より幅広い、スケールの大きな、暖かい音楽を目指している。弟はドラマーの工藤悠。

黄啓傑(コウケイケツ)

1973年神戸に生まれる。キャバレーのトランペット奏者だった父の影響から15歳よりトランペットを始める。音大時代の仲間で結成したブラックボトムブラスバンドでの活動からプロに。
現在では魅惑の軽音楽バンドブルームーンカルテットを中心に、様々なセッション、レコーディングに精を出す日々である。
2015年夏、jet wong名義での初のボーカルアルバム「港町神戸」を発表、故郷神戸への愛を歌い上げ
た珠玉の一枚。

http://ameblo.jp/kokeiketsu/

8月20日|横浜・山手

コソダテ アートプロジェクト in山手ゲーテ座 子そだては爆発だぁ2015 「のら犬バロンとわたし」workshop

 子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回さまざまなパフォーマンス、音楽を通じて、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを発見していきます。
ある時、公園に住んでいるおばさんの所にのら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わってる?

イベント詳細

ジャンル ワークショップ
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 8/20
時間 10:30~11:30(10:00開場)
出演 中ムラ サトコ(ボイスパフォーマー)、バロン(ボードビリアン)
券種/料金 保護者1名+幼児2名まで
1,500円
チケット情報 予約申込
●岩崎ミュージアム
TEL 045-623-2111
WEB http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
場所(会場) 山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム)
住所 横浜市中区山手町254
アクセス みなとみらい線「元町・中華街」6番<アメリカ山公園口>より徒歩3分、JR根岸線「石川町」元町口駅より徒歩15分、神奈中バス(桜木町〜保土ヶ谷駅東口)、市営バス(桜木町駅〜山手駅)ともに「港の見える丘公園前」下車すぐ
お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL 045-623-2111
URL http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
備考 ◎主催 岩崎ミュージアム