「風々刺々」ふうふうしーしー

今年も缶カラ三線演歌師の岡大介と高山でライブします。岡と出会ったのは15,6年前の代々木公園のストリートライブでした。道を挟んで斜め向かいに岡がギターを持って吉田拓郎とか歌っていて、僕はテッシンというミュージシャンと歌っていました。あの頃はお互いに警戒してか一言も会話をしませんでしたが、なぜか、行く飲み屋、行く酒場、行く居酒屋で岡に会うので仕方なく話すようになり、話してみると結構いい奴だとわかり、同い年で、意気投合し、飲んだ席でライブが決まり、それから至る所で共演するようになりました。

最近は浅草の東洋館のボーイズバラエティ寄席でよく一緒になります。出番前にはアロマで珈琲を飲み、出番が終わると翁そばで食べ、天国でまた珈琲を飲んでいます。

芸名を変えようと思った時、前置きなしに、「上の助空五郎ってどう?」と岡に聞いたら「いいんじゃない」とめちゃくちゃ軽い返事をくれました。

岡大介が使う「缶カラ三線」は沖縄で生まれた楽器です。終戦直後、米軍の捕虜収容所の中で物がない中、米軍支給の缶詰の空缶と折りたたみ式ベッドの木材等を棹にし、パラシュートのひもを絃にして戦争の傷跡が残る沖縄の人の心を癒し、その歌は人々の心の叫びとなりました。

岡も僕も戦争を知らない世代ですが、古い歌は好きです。当時の風刺ソングが大好きです。2019年のご時世を笑い飛ばす風刺ソングから、日常の生活の歌、ラブソングだって、歌います。

良かったら金曜日、ピースランドへ聴きにきてください。僕はこの夜はギターも弾きます。たっぷり歌いますよ。ぜひ!

2019年9月20日(金)

岡大介&BARON in高山 vol.2

「風々刺々」ふうふうしーしー

時間: 開場19:00 開演19:30頃〜
料金:2500円(1d付)

場所:ピースランド岐阜県高山市愛宕町8 Tel(0577)34-5356

予約:sekai.ticket@gmail.com(バロン)題名に9/20ピースランド、本文に名前と人数、連絡先を書いてご予約お願いします。