1年

高山へ引っ越してから、ちょうど1年が経ちました。東京での18年間の生活から拠点を変えてのスタートには不安もありましたが、あっという間の1年が過ぎ去ってみると、まず思うのは「自分も家族も生きてる」、「何とかなった」という実感でしょうか。

この1年は、東京にいた時とほぼ同じペースでライブもツアーもやってみました。とりあえず自分が元気で、健康で、創作ができて、1人で移動さえできれば、地方に暮らしながらも音楽や芸で食べていけるんだなと思いました。あとは何よりも家族が高山の環境を気に入って楽しんでくれていて、自分が育った山と川に囲まれた街で自分の子(もうすぐ3歳)も育つのを見れるのはやはり嬉しいですね。

高山は6月が鯉のぼりです。

景色のいい北山から、去年もここで写真撮りました。またここから1年、元気で楽しく、家族が健康で、旅とともに、生きていこうと思います。

明後日、6月14日(金)に高山でこんな催しを行います。ぜひ!

Vaudevillian BARON presents

「こいふにヴォードヴィル」

歌って踊るヴォードヴィリアンとして全国各地を旅しています。高山に拠点を移して早1年。山と都会を行き来するうちに湧いてくる様々な気持ちが歌になり始めました。歌、タップダンス、パントマイム、ピリ辛風刺ソング付のこのヴォードビル(演芸)ショーを地元の人にこそ知ってほしい、楽しんで欲しい、そんな思いでこの企画を思いつきました。
今回はゲストに「カルマン」という馬頭琴、ハンマーダルシマ、 バウロンという珍しい楽器で演奏するトリオも迎え、日下部民藝館でどいふにやるか、「こいふにヴォードヴィル」あんきに見てってください。(バロン)

高山発、ニューオリンズ浅草経由、日下部ブロードウェイ行き

「こいふにヴォードヴィル」

2019年6月14日[金]
出演|BARON(バロン) / カルマン
会場|日下部民藝館 岐阜県高山市大新町1-52
時間|開場18:30/開演19:30(終演21:30予定)
料金|予約2,500円/当日3,000円 小中学生1000円
※フード&ドリンク販売あり
出店:喫茶モンロー、他(スイーツもあり〼)
予約|sekai.ticket@gmail.com (題名に6/14、本文に名前、人数、連絡先を明記の上予約)
電話|日下部民藝館 0577-32-0072