Tag Archives: 2016-feb

Freedom of the press 報道の自由

Good Saturday afternoon.

「自由」について。

友人がある新聞記者に今の日本の政治についてインタビューされ、率直な意見で返答したところ、後日、その記者からその内容では掲載できませんと言われたたそうです。

それを聞いて、自由って何だろうと思いました。

学生の頃、ジャーナリズムのクラスをとっていてジャーナリストになりたかった時がありました。でもメルボルンの街角でタップを踊りながらサックスを吹いてるおじいさんを観て感動して泣いて、ヴォードヴィルの世界に。いや、その頃はまだヴォードヴィルなんて言葉は知らなかったかな。小中と日本舞踊、高校でバンドにはまって、日本に帰ってきてからパントマイムの劇団にも入って、ウクレレも大道芸も始めて、好きなことだけを好きなやり方でやってたら自然とヴォードヴィルに出会いました。歌と踊りのコメディー、日本では演芸(寄席で言う色物さん)がヴォードヴィル。チャップリン、バスターキートン、ウクレレアイク、エノケン、寅さん、由利徹、萩本欽一、ビートたけし、皆ヴォードヴィリアンだと思います。でも一般的には芸人とか、歌手とか、俳優とかダンサーとか分けた方が都合が良いようで、ヴォードヴィルという言葉は使われなくなりました。

でもそんな世界が好きすぎて、ヴォードヴィリアンと名乗り、続けていたらヴォードヴィルの語源はフランス語でvoix de ville、街の声という意味なんだと知りました。僕の中で点と点が繋がりました。

新聞もヴォードヴィルも街の声を拾ってネタにするのが基本。それは表現の自由。

どんな表現も自由で、表現の可能性は無限です。面白い方がいい。美しいほうがいい。シンプルなほうがいい。そして何が素晴らしいって表現は受け取る側も選べる自由があるんです。自分が好きなものを好きって言える自由があるんです。

人を傷つけるような、遠くで誰かが傷つくようなネタは自由とは言えないと思います。どんなシャープな表現であっても、それを発信する側と受け取る側との間に共有できる愛がなければ自由ではないと思うんです。2015年にパリで悲惨な事件が起きました。シャルリーエブドの風刺画も、ISがおこしたテロも、どちらも自由の名の元に行われたけれどそれは歪んだ自由だったと思います。なぜ過激派があんな行動をしたのか。蓄積された怒りの爆発。僕はその怒りの源に底知れない悲しみも感じました。

何かの圧力に屈する表現も自由ではないよね。自分が思っている事、感じている事を素直に言えない不自由さはいつでもあります。でも自分が信じられるなら、自分の表現を愛して、他人の事も本気で愛せるのなら怖れる事はないのです。

日本国憲法第21条

1集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

初めてのソロ作品、BARON 1st solo album「来し方行く末」より2曲目、「報道の自由」のMVが完成しました。撮影、監督は信頼できる仲間、アーティスト、カメラマンのヘルシーくん。参加してくれたミュージシャン、協力いただいた皆様にも感謝です。ありがとうございました。

自分の意志を愛せることが自由だと思います。自分を解放して、自分自身になれる生き方を見出すことだと思います。バーレスクダンサーのチェリータイフーンとネオヴォードヴィルのショー、Casino Folliesの稽古中に共に作詞しました。メッセージは、僕は自由。そして、君も自由。

2月28日|高円寺・世界一周ルーツ酒場

2016年2月28日(日)

世界一周楽団のメンバーがDJします。

メンバーそれぞれが好きな音楽、今まで聴いてきた音楽、バンドを始めた頃にやっていた音楽などをDJとしてセレクトし、いつもの酒場で流しながら、呑んで話して踊っていい企画。DJはほぼ全員初体験。もちろん、本物のゲストDJも登場。音楽好き集まれー!

Return to roots

「世界一周ルーツ酒場」

DJ:世界一周楽団のメンバー 他ゲストDJあり
時間:18:00open 18:30頃からDJスタート (22:00頃まで)
会場:コネクシオン
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-23-4 中銀高円寺マンシオンB1
Tel&Fax  03-3312-8688
ライブではありません。純粋に音楽を楽しむ夜です。

チャージ:1000円+1ドリンク(BARなのでドリンクの注文をお願いします)

 

2月25日|東京・千歳烏山

2016年2月25(木) スターライト楽団ライブ

千歳烏山Tubo

場所:Tubo(つぼ) 東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
TEL/FAX:03-5313-8151

19時オープン/19時半スタート

ご予約¥2500/当日¥2800

予約:sekai.ticket@gmail.com

スターライト楽団 メンバー

熊谷太輔(Drs) ギデオン・ジュークス(Tuba) 小林創(Piano) BARON(Vo,ウクレレ) Emma(Vo,Gt)

2月23日|大阪・茨木

2016年2月23日(火)茨木D BAR

BARON 1st SOLO ALBUM 「来し方行く末」発売記念ライブ

Kishikata yukusue promotion

出演:BARON(ヴォードヴィル) / 原田忠(アコーディオン)

baron

原田忠

時間:19:00オープン 20:00スタート

チャージ:投げ銭 (ドリンク・フード別)

場所:D BAR 〒567-0829 大阪府茨木市双葉町9-13 フタバアレイビル3F TEL 072-629-6627

2月21日|岐阜・高山

2016年2月21日(日)

BARON 1stソロCD「来し方行く末・きしかたゆくすえ」故郷でお披露目ライブ

時間: 開場19:00 開演19:30頃〜
料金:2000円(1d付)

場所:ピースランド岐阜県高山市愛宕町8 Tel(0577)34-5356

予約:sekai.ticket@gmail.com(バロン)題名にピースランド、本文に名前と人数、連絡先を書いてご予約お願いします。

お店まで直接電話で予約も可能ですが、店主が不在の場合もあります。

2月19日|飛騨古川

2016年2月19日[金]

BARON「起こしウクレレナイト」

会場|Little Village Jr (岐阜県 飛騨市古川町金森14-30)

時間|開場19:00/開演19:30頃

料金|予約2,000円(ドリンク付き)

演奏|BARON・バロン

予約 sekai.ticket@gmail.com(バロン予約メール)

(飲食店でのライブの為、飲食のご注文をお願いします。)

 

2月18日|名古屋

2016年2月18日(木)

名古屋在住の金管楽器奏者、照喜名俊典さんとのライブです。

バロン&テルキーのボードビルショー
【日時】2月18日(木) 18:30開場 19:00開演
【出演】バロン(ウクレレ弾き語りなど) 照喜名俊典(チューバなど)
【料金】ご予約 一般:2,500円 高校生以下:1,500円
一般:3,000円 高校生以下:2,000円
お1人様1オーダー以上のご注文をお願いします。
【会場】moricafe 名古屋市西区中小田井2丁目314 http://moricafe.jp/

※駐車台数に限りがあります。満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。
【備考】ベネッセ「こどもちゃれんじ」出演の、唄って踊れるボードビリアン、バロンと、管楽器いろいろまるでおもちゃ箱!照喜名俊典の2人による楽しいライブです。
おしゃれな雰囲気のmoricafeにて、ゆったりまったりライブをお楽しみください。おいしい食事やドリンクもぜひどうぞ!
ご予約&お問い合わせ:(052)485-6814 tterukina@gmail.com(テルキナ)
※チケットはありません。当日、受付にてご精算ください。

場所:モリカフェ 2-314, Nakaotai, Nishi-ku, Nagoya-city, Aichi

http://moricafe.jp/index.html

Tel: 052-504-6788

 

2月17日|愛知・一宮

2016年2月17日(水)

BARON 1st SOLO ALBUM 発売記念ライブ in 三八屋(2016/2/17)

20170217
■ 2016年2月17日(水)19:30~
■ 投げ銭カンパ!
■ com-cafe三八屋
http://www.38ya.org/ 38@38ya.org 0586-27-4838 一宮市本町4-12-7
⇒ JR尾張一宮・名鉄一宮駅から歩5分 本町アーケード抜けて南

以下も開催!
————————–———-
BARON UKULELE WORKSHOP
https://www.facebook.com/events/1082065011824133/

ライブの直前に開催! ウクレレのワークショップ&クリニック。愛用のウクレレを持参して、バロン先生に楽しく教えてもらおう。
2月17日(水)18:00~19:00
参加費 お一人 1,500円

2月14日|高円寺 演芸まつり

2016年2月14日(日)
高円寺演芸まつり2016
「イロモノ酒場」
出演:BARON(ヴォードヴィリアン)、ラブリー恩田(クラウン)
時間:18:00open 18:30start
会場:コネクシオン
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-23-4 中銀高円寺マンシオンB1
Tel&Fax  03-3312-8688

料金:予約1500円+1ドリンク・当日2000円+1ドリンク

予約:sekai.ticket@gmail.com (題名にイロモノ酒場、本文に名前と人数と連絡先を記してご予約お願いします)席数25名まで

2月12日|吉祥寺

2016年2月12日(金)
パフォーマーインザダークvol.9
▪️日時
2016年2月12日(金)
18:30 会場OPEN
19:30 START
23:30 CLOSE
▪️場所
ライブハウスWARP
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-30-10
0422-22-3514
▪️料金
事前予約¥2500-
当日¥3000-
▪️出演者
ココナッツ山本(
izuma(和妻)
ひこひこ(パントマイム?)
BARON(ウクレレ&ボードビル)
知念大地(唄)
しゅうちょう(ローラーパフォーマンス)
みま(アコーディオン&オペラ)
加納真実( 加納真実)
芸人まこと(コメディ)
▪️タイムスケジュール
19:00開場
19:30-19:50 ①知念大地
19:50-20:10 ②みま
20:10-20:30 ③ひこひこ
20:30-20:50 ④しゅうちょう
20:50-21:10 ⑤ココナッツ山本
21:10:-21:30 ⑥ バロン
21:30-21:50 ⑦ 加納真実
21:50-22:20 ⑧ 芸人まこと
22:20-22:50 ⑨ izuma
22:40-23:30 Bar Time

2月10日|東京・町田

2016年2月10日(水)

中ムラサトコ×まほろ座 presents 「血縁キャバレー」

「酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれた者この3人。

酒の充てに幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果がこれ「血縁キャバレー」として、この夜、まほろ座で花開きます。

ゲストに素敵なベース弾きの工藤精(血縁ではないが、親戚に似ている。)を迎えお届けする、エンターテイメント。歌って踊って笑って、ジャクソンファミリーもびっくりのキャバレーショーをお楽しみ下さい。」<中ムラサトコ>

【出演】

・中ムラサトコ(長女)

バロン(長男)

・ライス ザ フロッグママ(三女)

ゲスト:ウッドベーシスト工藤精

【開場/開演】18:30/19:30

【前売/当日】¥3000 / ¥3500(+2Order)※全席指定

【前売予約】・Web:https://tiget.net/events/2750 12/25 12:00~2/9 00:00

・電話:042-732-3139(まほろ座 16:00~19:30) 12/25 16:00~2/9 19:30

【お問合せ】

ticket@mahoroza.jp

・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

 1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。

強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。

TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。

乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。

2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。

BARON (バロン:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者)
1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。 ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。
2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

工藤精 ウッドベーシスト
1973年北海道生まれ。双子座、A型。
音楽好きの両親の影響で幼少の頃より色々な音楽に
15歳でエレキベースを手にする。高校時代のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアスだった。92年弘前大学に入学し、ジャズ研に入部、ジャズとウッドベースに目覚める。青森、北海道での活動経て、97年、広木光一グループへの参加を機に上京。98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加する。現在、ブルームーンカルテット、高橋知己4、松下美千代トリオ、orangepekoe、植村花菜、中村新史、MITCH、平戸祐介トリオ、秋山一将、清水くるみなど、数多くのミュージシャンと共演しながら、ライブ・レコーディングと活躍中。

バーレスクパフォーマー Rice the frogmama
溢れんばかりの毒っ気とユーモアを盛り込んで、ミルキーマシンガンをぶっ放すボンバーレディー!!!
腰に巻いたエプロンから明日の元気をチラリズム。
関東を中心に様々なショーに出演中!
3人子持ち。

 

2月7日|東京・BARONソロCDレコ発ライブ

Kishikata yukusue promotion
2016年2月7日(日)

BARON 1st solo CD「来し方行く末・きしかたゆくすえ」発売記念ライブ。

出演:BARON(Vo,ukulele,tap)、熊谷太輔(Dr&Per)、宮坂洋生(woodbass)他、特別Guest有り!

場所:Tubo(つぼ) 東京都世田谷区南烏山6-8-7楽多ビル2F
TEL/FAX:03-5313-8151

時間:18:30オープン 19:30スタート

料金:予約2000円/当日2500円(1d付き)

予約:メール予約は、題名に「来し方行く末」と書いて本文に名前と人数を明記の上、sekai.ticket@gmail.comまで、送りください。(40名限定)

 BARON 1st solo CD 情報

「来し方行く末・きしかたゆくすえ」BARON

「1900年代初頭から欧米で大流行、日本にも渡った大衆演芸”ヴォードヴィル”のルーツを辿り、洒脱に弾き語る。ラブソングも庶民の歌も風刺ソングも混ぜ込んだミンストレルでポップな1枚。歌えば心が踊りだす、踊ればお酒は抜けていく。」

¥2,000+税 品番 SV-001

1旅

2報道の自由

3純情商店街ブルース

4ご祝儀

5流しそうめんのうた

6渋谷浅草銀座線

7ロマの唄

8カワウソ

9メイリーン

10雨の日歌おう

11ウクレレ日曜日

Produced by BARON

Engineer: Hiroshi Takahashi

Cover Photo: Jordon Cheung

Designed by Zerokichi

Recorded in 2015

Digital Mastering Engineer: Hiroshi Takahashi

 

Ukulele: BARON(all songs)

Bass: 宮坂洋生(2,4,7,8,9)

Drums: 熊谷太輔(2,4,7,8,9)

Percussions: 熊谷太輔(2,4,7,8,9)BARON(5,9,10)

Accordion: 原田忠(2,8)

Guitar: 八木橋恒治(3,7)

Clarinet: 黒川紗恵子(7,9)

Melodion: BARON(10)

Trumpet: Jordon Cheung(3)

Chorus: BARON(1,4,5,8,11) 中ムラサトコ(2,6)Mue(11)Jordon Cheung(4)

Singer: BARON(all songs)

ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには海外でも活動中のヴォードヴィリアン BARON(バロン)の1stソロアルバム。ヴォードヴィルの本来の意味はフランス語でvoix de ville/町の声。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き大衆演芸の魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べにのせて現在(いま)を唄い弾き踊る。2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)、2015年6月カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート。お店のBGMにもよく合います。

9Swing Ville Records

2月6日|千葉・みどり台

2016年2月6日(土)

みどり台の駅近くの小さなパン屋さん「dodo」の5周年のお祝いLive。どなたでも参加可能ですが、詳細は直接お店へご確認ください。わかり次第こちらにもアップします。とても美味しいパン屋さんです。僕は毎冬、年末はこのお店のシュトーレンを楽しみにしているのです。

「dodo」千葉市稲毛区黒砂1-14-5

tel/fax 050-1075-9654

2月5日|愛媛・三津浜

2016年2月5日[金]

BARON・バロン1st solo CDレコ発ツアーLIVE

12557169_934237640000486_1665598754_o

バロンとゼロキチと中ムラサトコ

会場|喫茶ギャラリー田中戸(愛媛県松山市住吉2-8-1)

時間|開場18:30/開演19:30頃

料金|予約2,500円(ドリンク付き)

演奏|BARON/zerokichi/中ムラサトコ

予約 |sekai.ticket@gmail.com(バロン予約メール) 又は直接お店まで090-6280-3750(田中戸)

(カフェでのライブの為、飲食のご注文をお願いします。) 

[プロフィール]

■BARON・バロン(ヴォードヴィリアン)

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。老若男女が楽しめるショーを作り続けている。 2014年カナダ・モントリオール「Voix de Ville」優勝、2015年カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

■zerokichi (ウクレレ) ウクレレを相棒に、カフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切にウクレレソロ演奏を中心に活動。またウクレカレー、唐津麦庭、火曜ウクレレ劇場などのイベントやウクレレワークショップなどもワルダクミ。

■中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン) 標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。中ムラサトコとBARONは実姉弟。

2月4日|愛媛・今治

2016年2月4日[木]

BARON・バロン1st solo CDレコ発ツアーLIVE

12545973_934237603333823_1725816780_o

バロンとゼロキチと中ムラサトコ

会場|今治アポニー(愛媛県今治市共栄町2丁目2−58 共栄町ビル2F)

時間|開場18:30/開演19:30頃

料金|予約2,500円(ドリンク付き)

演奏|BARON/zerokichi/中ムラサトコ

予約  goichi80@gmail.com 09084790140(豊島) 0898-32-3807(アポニー) (カフェでのライブの為、飲食のご注文をお願いします。)

[プロフィール]

■BARON・バロン(ヴォードヴィリアン)

1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。老若男女が楽しめるショーを作り続けている。 2014年カナダ・モントリオール「Voix de Ville」優勝、2015年カナダ・モントリール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート

■zerokichi (ウクレレ) ウクレレを相棒に、カフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切にウクレレソロ演奏を中心に活動。またウクレカレー、唐津麦庭、火曜ウクレレ劇場などのイベントやウクレレワークショップなどもワルダクミ。

■中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、太鼓、足踏みオルガン) 標高1000メートルあたりに実家がある。マイナス20度の雪の風景と、昔々カザフスタンあたりの奥地からやってきたような音色が歌声にあると言われる。ノルウェー公演をはじめ、コンテンポラリーダンスや演劇とのコラボ、ドキュメンタリー映画音楽製作、映画出演、ナレーションなど様々な分野で活動中。乳幼児の為のアートワークショップ「オトのサンポ」の講師としても活躍している。様々な人と関わりながら、日本津々浦々歌い続けている。2012年より松山市三津在住。4人の子持ち。料理と酒と本が好き。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。中ムラサトコとBARONは実姉弟。

2月2日|北九州・小倉

節分前夜の演奏会

20160202

2016年2月2日[火]
会場|cream(北九州市小倉北区馬借1-15-8)
時間|開場18:30/開演19:30
料金|予約2,000円/当日2,500円※共に別途ドリンク
★1,000円でディナープレートあります※要予約
出演|青谷明日香 with まーと(天草)/BARON/zerokichi

《予約・お問合せ》
cream 093-533-3311
http://www.cream-colony.com/

1月29日〜2月1日|福岡お寺ツアー

2016年1月29日〜2月1日
20160129
子ども若者ご縁づくり推進委員会 presents
安穏LIVE
「お寺で音を楽しむ vol.1」
穏やかな気持ちで、つながり、寄り添い、楽しむ4日間
出演|青谷明日香/BARON/zerokichi
1/29 (金) 福岡市博多区
会場|養行寺(福岡市博多区博多駅南3-18-28 )
時間|開場19:00 開演19:30
予約|☎︎092-431-3256
料金|1,500円
1/30(土) 宮若市
会場|明覚時(福岡県宮若市金丸327)
時間|開場12:30 開演13:00
予約|☎︎0949-52-0200
料金|1,500円
1/30(土)春日市
会場|浄運寺(春日市下白水南4-35)
時間|開場19:00 開演19:30
予約|☎︎092-593-1111
料金|1,500円
1/31(日)那珂川町
会場|寂静寺(福岡県筑紫郡那珂川町後野5-9-1)
時間|開場13:00 開演13:30
予約|☎︎092-954-2131
料金|1,500円
1/31(日)志免町
会場|一心寺(糟屋郡志免町吉原541-1)
時間|開場18:30 開演19:00
予約|☎︎092-692-7563
料金|1,500円
2/1(月)福岡市中央区
会場|浄土真宗本願寺派 福岡教堂(福岡市中央区黒門3-2)
時間|開場19:00 開演19:30
予約|☎︎西蓮寺 0948-22-7737
料金|2,000円(要1ドリンクオーダー)