投票

昨夜は下北Circusライブへご来場ありがとうございました。

ライブも選挙も興味が無ければ行かないのは同じ。

僕の持論ですが、ライブに行く人、芝居を観る人、落語を聴く人、絵に会いに行く人、他にも様々な場所へ自分のアンテナ張って足を運ぶ人達は、99,9999999….%投票もいきます。

なぜだろう。何千回かライブをやってきて思うのは、まず表現という空間はいつまで経ってもこわい。その日のステージに立つまで何が起こるか分からないから。これはお客さんも同じ。嬉しい気持ちになるかもしれないし、悲しい気持ちになるかもしれない。泣きながら踊ってることもある。可笑しいときもある。つまんねーと思う時もある。

でもやっぱりライブはいい。最高。その怖さも含めて生の表現を愛する人が集まるからです。演者とお客さんとの間の見えない壁がなくなってつながる瞬間、その場の空気は一気に愛で包まれる。

投票も愛だと思う。投票は自分の為でもあるけど、それ以上にどれだけ他人を愛せるかだと思う。自分の一票が誰か投票できない人の為にもあると思う時、それは愛だと思う。

愛せる人はライブも選挙も行くんだよな。

だからこの唄をよくライブで歌ってもあまり意味ないかもと思う時もある。投票率50パーセント割れとかいう愛のない新聞の見出しに押し潰されそうになる。

でもね、やっぱりいつまでたっても僕も愛したい。

生のライブに行かない人のことも愛したいと思って、この映像を作りました。アミイゴさんありがとう。