ウクレレ日曜日45回目

45回目のウクレレ日曜日ご来場ありがとうございました。

2018年11月25日(日)今年最後ののウクレレサンデーは福岡よりzerokichiさん、とんちピクルスさんの2人を迎えてお送りいたしました。

僕がウクレレを初めて数年後に出会った先輩方。zerokichiさんなんて九州ツアーの際はほぼ毎度、お世話になっています。

10月に福岡の冷泉荘で一緒にこのウクレレ3人衆でライブをし、好評につき東京でも。三人三様、人が変わればウクレレの音色も見せ方も全然違うのです。ウクレレ奥の深道を案内できた夜でした。

この日はまずは僕から。マイク無しの完全生音ライブ。リハーサルでマイクも試しましたが、やっぱり生音が正解でした。20名ほどのお客さんの真ん中で、時折場所を変えたりと自由に歌い踊りました。客席にtamamix!たまちゃんありがとう。

お次はzerokichiさん。親指と爪でいつも素敵なメロディーを爪弾きます。ハーブ・オオタさんを彷彿する、上品な演奏で、MCの渋い声もしっとりとありがとうございました。来年も色々とよろしくお願いします。zerokichiさんが新しいウクレレ(Tsのマーチンスタイル)を自慢気に弾いていたので、僕もライブで試し弾きさせてもらいました。人の楽器を弾くと新鮮で楽しい。いい楽器は触った方がいい!

Smile!

3番手はとんち師匠。とんちさんはどんどん進化していくんですね。何歳になっても芸が、引き出しが増えていくような、最高に楽しいステージいつもありがとうございます。ウクレレの世界で唯一無二の存在。写真はウクちゃんとネバちゃんとGet Wildのカラオケパフォーマンスをする前の掛け合いシーンですね。まだ観てない方は早くライブ会場へ。全国各地飛び回っていらっしゃいます。

とんち&ゼロキチ!2人のduoもいいんですよね。とんちさんの曲に入るzerokichiさん。長年の2人のセッションの賜物。素敵です。

バロン最近、太鼓も叩きます。昔、ドラム叩いていたのですが、リズム楽器は楽しい。スプーン、タップ、湯たんぽ、パーカッション、スネア、ウクレレもほぼリズム楽器だと思って弾いています。

45回目も無事に終わりました。ご来場ありがとうございました。来年はついに50回を迎えます。何かやるでしょうね。高円寺メウノータで2011年の1月からずっと続けているイベントです。お昼はウクレレのワークショップ、夜がライブ。メウノータのご飯(ヴィーガン)が本当に美味しいので続けていられるような気もします。食べること、作ること、歌うことは似てるもんね。

この夏に高山へ引っ越してから、生活がガラッと変わり、旅の仕方も変わりつつあります。高山は東京に居た時ほどライブはできないのだけれど、その分この冬はどっぷり創作したいです。

次回のウクレレ日曜日は来年1月27日(日)です。

ゲストは今をときめくあのウクレレプレイヤー、鈴木智貴君です。

またお会いしましょう。ウクレレワークショップも是非。

バロン