VAUDEVILLE WORKSHOP

BARONの日本初!ヴォードビルワークショップ(対象は親子/子ども向けと、中学生以上の大人向けがあります)

■ヴォードビルの楽しさって?

ヴォードビルの楽しさはその「バラエティ性」にあります。僕らの周りには様々な表現があります。音楽、踊り、演劇、漫才、手品、曲芸、美術、映像、スポーツ(プロレス)等、無数の表現がありますが、どの表現者もどの表現からスタートしても必ず他の表現要素を取り入れています。ヴォードビルの面白さはまさにその多様性です。様々な表現を取り入れてショーにするんです。ヴォードビルはテレビや映画よりもっと前に、芸人さんが目の前の観客を楽しませるために歌、踊り、手品、漫才、コメディーの5目を組みあせて構成していた生のバラエティショーだったんです。常に変化があって、驚きがあって、皮肉があって、笑いと泣きがあります。それがヴォードビルです。

■ワークショップで実際にどんなヴォードビル体験ができるのか。

難しいことはしません。ご安心を。そもそも、自分に何ができて、何ができないかを知ることがヴォードビルのスタートなんです。音楽やリズムでの遊び方(スプーン)や、パントマイムやタップダンスなどの身体の使い方を教えながら、即興劇をやるときもあります。できるだけヴォードビルで遊びます。

■なぜ今、ヴォードビルをやるのか。

僕は、町に1人ヴォードビリアンがいたらいいなと思っています。プロ、アマチュア関係なく楽しいことを常に考えてる大人が周りにいたら幸せな時間が増えると思うからです。そんな人が増えたらいいなと思ってこんなワークショップも不定期でやっています。

◆お問い合わせ:baronoshigoto@gmail.com

Tokyo Vaudevillian